ハンドメイド 開業/運営体験談

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.13 BOOTHで絵画(イラスト作品)販売!

2022年4月28日

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.13 BOOTHで絵画(イラスト作品)販売!

こんにちは、ナガイタツヤです。

今回は、ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.13 BOOTHで絵画(イラスト作品)販売!です。

ハンドメイド作品をインターネットで販売するには、フリマ・ハンドメイドマーケット(minneなど)・ネットショップ開設などの方法があります。

クリエイター数

商品数

月額
利用料

販売手数料

特徴

minne

82万人

1400万点

0円

10.56%

20-40代女性が中心

creema

19万人

1000万点

0円

11%

売上・作品単価No1

メルカリShops

--

0円

10%

ネットショップ

BASE

--

0円

6.6%+40

ネットショップ

2022年4月21日現在

そこでハンドメイド作家さんに、ハンドメイド作品をインターネット上でどのように販売されているのかアンケートを実施。

  • ハンドメイド作品を販売してみた感
  • ハンドメイドで使用する材料の仕入先
  • ハンドメイドの原価率

など貴重な体験談を惜しみなく語って頂きました。

ハンドメイド作家を目指している方や、現在ハンドメイド作品の売れ行きが伸び悩んでいる方にとって、出品のヒントになれば幸いです。

 

ちなみにハンドメイドマーケットでも、ネットショップで開業する場合でも、継続して作品を販売すれば立派な個人事業主となります。

その際には開業届の提出や、確定申告なども行う必要があるので注意が必要です。

【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!
【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!

こんにちは、ナガイタツヤです。 今回は”【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド!”です。 最近コロナ禍の巣ごもりもあり、ハンドメイドマーケットは急成長しており、それに比例してハンドメイド ...

続きを見る

 

BOOTHの使い勝手はどうですか?

楽天市場に出店されて良かった事は何ですか?

今回はハンドメイド作家のMIMIさんに、詳しく回答を頂きました!

BOOTHで作家デビュー!

20代女性MIMIさん(販売員&イラストレーター)

・作品内容:絵画(イラスト作品)
・仕入先 :ジョイフル本田
・商品単価:商品単価2,000円
・原価率 :30%(1個あたり1,400円の利益)
・配送業者:日本郵便

基本的にTwitterを利用して集客しています。

日頃からファン(フォロワー)がTwitterを見てくれており、新しい商品が仕上がってから宣伝も含めて気軽に発信できるのもあって重宝しています。

また販売サイトはBOOTHを利用しています。

イラスト作品の販売に特化しているので、初めての購入者や海外からの購入者が多い印象があります。海外への発送も販売サイトが代行してくれるので楽です。

国外の方にも購入頂けたり、たまにメッセージも直接もらえて嬉しくなります。

ナガイ
BOOTHは、創作物の総合マーケットです。同人誌・デジタルコンテンツ・手作り作品などが販売可能。無料でネットショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供されています。なお 販売手数料として5.6%+22円が掛かります。

 

ハンドメイド作家として試行錯誤されたエピソードを教えて下さい。

楽天市場に出店されて不満はありますか?

私の場合は、イラスト作品で一から依頼を受けることが少なく、自分の感性で描いたものを販売するというスタイルです。

その理由から購入してくださる方に向けて、多くの年数や作風の印象付けが必要であり、販売にたどり着くまでにかなりの努力が必要でした。

材料の絵の具をこだわったり、イラストを描く用紙の材質を変えてみたりと試行錯誤もしました。

しかし結果として、技術力やジャンルの模索など自分自身の技術の底上げが、この副業には必要だと思いました。

私の場合は絵を描くことを本業にする夢を目指し、専門学校にも通ってていたので幸いなことに現在の副業となっています。

またファンの獲得も大変苦労しています。

それこそ副業の活動を始めて10年以上が経ちました。

イラスト一枚が売れれば数千円〜数万円にもなり一度の収入が多く入りますが、売れないときは本当に売れない副業と思います。

金銭的には本当に副業どまりですが、まったく職種の違う本業の傍ら、好きなことをしながらファンとの交流第一に副産として収入があることは悪くないと思っています。

 

まとめ

以上、”ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.13 BOOTHで絵画(イラスト作品)販売!”はいかがでしたか?

アクセサリーや裁縫など、いわゆる手作り系のハンドメイド作品と違いイラストレーターとして、流行りを追わず自分の世界観を表現するジャンルはLTVが重要になるのかもしれませんね。

ナガイ
LTV(顧客生涯価値)とは、一人のお客様が最初の来店から最後の来店までに支払ってくれた総収益になります。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者 長井 達也

30歳からはじめるネットショップの開業術は、個人事業主の方や副業で手軽にネットショップ(通販)を開業されたい方に販売/開設/手続きに関する役立つ情報を発信しています。
【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメント、赤字居酒屋の立て直しを経験。その後ネットショップ構築のASP事業立上げに参画。現在は商業不動産のコンサルティング仲介やレンタルサロンを経営しています。

-ハンドメイド, 開業/運営体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 30歳から始めるネットショップの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.