ハンドメイド 開業/運営体験談

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.14メルカリShopsでモールアート販売!

2022年4月28日

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.14メルカリShopsでモールアート販売!

こんにちは、ナガイタツヤです。

今回は、ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.14メルカリShopsでモールアート販売!です。

ナガイ
モールアートとは、手芸用のモールを材料にして曲げたりひねったりする事で形を形成します。

 

ハンドメイド作品をインターネットで販売するには、フリマ・ハンドメイドマーケット(minneなど)・ネットショップ開設などの方法があります。

クリエイター数

商品数

月額
利用料

販売手数料

特徴

minne

82万人

1400万点

0円

10.56%

20-40代女性が中心

creema

19万人

1000万点

0円

11%

売上・作品単価No1

メルカリShops

--

0円

10%

ネットショップ

BASE

--

0円

6.6%+40

ネットショップ

2022年4月21日現在

そこでハンドメイド作家さんに、ハンドメイド作品をインターネット上でどのように販売されているのかアンケートを実施。

  • ハンドメイド作品を販売してみた感
  • ハンドメイドで使用する材料の仕入先
  • ハンドメイドの原価率

など貴重な体験談を惜しみなく語って頂きました。

ハンドメイド作家を目指している方や、現在ハンドメイド作品の売れ行きが伸び悩んでいる方にとって、出品のヒントになれば幸いです。

 

ちなみにハンドメイドマーケットでも、ネットショップで開業する場合でも、継続して作品を販売すれば立派な個人事業主となります。

その際には開業届の提出や、確定申告なども行う必要があるので注意が必要です。

【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!
【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!

こんにちは、ナガイタツヤです。 今回は”【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド!”です。 最近コロナ禍の巣ごもりもあり、ハンドメイドマーケットは急成長しており、それに比例してハンドメイド ...

続きを見る

 

メルカリShopsの使い勝手はどうですか?

楽天市場に出店されて良かった事は何ですか?

今回はモールアートのハンドメイド作家HDさんに、詳しく回答を頂きました!

メルカリShopsで作家デビュー!

30代女性HDさん(専業主婦)

・作品内容:モールアート
・仕入先 :ダイソー セリア モール専門店
・商品単価:商品単価 800円~1500円
・原価率 :40~60%
・配送業者:日本郵便

以前から不要なものを売ったり欲しいものを買ったりしていて利用していたので、ハンドメイドのアイテムを売ってみようと自然とメルカリを使いました。

不要なものなら特に何も考えずに売るだけですが、ハンドメイド作品は、簡単には売れないしどうしたら気に入ってもらえるのかや、値段もいくらにしたら良いのかなど悩みました。

やはりハンドメイドの作品の販売は、簡単にはいかないんだなと実感しました。

 

メルカリShopsとは?

メルカリShopsとは、個人でも自分のお店を持つことができ、月間2000万人が来店するメルカリ内で自分の商品をかんたんに販売できるサービスです。

通常のメルカリはフリマなので値引き交渉ができますが、メルカリShopsは値引き交渉機能はりません。

またメルカリは匿名配送が可能ですが、メルカリShopsは”ネットショップ”であるため特定商取引法に基づいた表示が必要です。

 

 

ハンドメイド作家として試行錯誤されたエピソードを教えて下さい。

楽天市場に出店されて不満はありますか?

モールアート作品を作るとき、最初は趣味程度に作成したものを販売すれば良いと考えていましたが、実際はなかなか可愛い作品が作れれなくて悩みました。

またハンドメイド作品は、自分だけで楽しむのではなく購入頂くためのものですからクオリティを高めるために何度も練習しました。

そのため初期費用が掛かってしまい、いまだ取り戻せていないのが現状で利益重視というより趣味の一部といった感じです。

初めて売れたときには嬉しかったですが、発送するための梱包にも悩みました。

いくらハンドメイドとはいってもあまりに適当な梱包ではダメだし、梱包でも意外とお金と手間がかかるので苦労を考えると仕事として捉えると、まったく割りに合わないと思います。

ですから、これで稼ごうという気持ちでやっていたら直ぐに辞めていたと思うし、承認要求が得られる趣味として気軽な気持ちでやっています。

最近はモールアートに限らず、コロナ禍の巣ごもりもありハンドメイドのアイテムを販売する人は増える一方です。

ですから作品のハイクオリティだけでなく、写真も上手く撮れないと購買には結びつかないので大変です。

 

まとめ

以上、”ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.14メルカリShopsでモールアート販売!”はいかがでしたか?

趣味の延長でハンドメイド作品を作った場合、作品が全く売れないというのはよくあります。

まず芸術作品なのか、実用的な商業デザインかで売り方が全く異なります。

ハンドメイド作家として作りたいものを作るというスタンスでも良いですが、やはり売れたほうが楽しさも増しますし、作品制作のやる気もでいますよね。

商業ニーズに迎合せずアートとして作品を夜に出していくには、作家の人となりや制作プロセス開示が重要になるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者 ナガイ タツヤ

30歳からはじめるネットショップの開業術は、個人事業主の方や副業で手軽にネットショップ(通販)を開設されたい方に販売/開設/手続きに関する役立つ情報を発信しています。
【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメント、赤字居酒屋の立て直しを経験。その後ネットショップ構築のASP事業立上げに参画。現在は商業不動産のコンサルティング仲介やレンタルサロンを経営しています。

-ハンドメイド, 開業/運営体験談
-, , , , ,

Copyright© 30歳から始めるネットショップの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.