minne(ミンネ) ハンドメイド 開業/運営体験談

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.4 minne/BASEでアクセサリー販売!

2022年4月23日

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.4 minne/BASEでアクセサリー販売!
ナガイ
こんにちは、ナガイタツヤです。今回はハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.4 minne/BASEでアクセサリー販売!です!

 

ハンドメイド作品をインターネットで販売するには、フリマ・ハンドメイドマーケット(minneなど)・ネットショップ開設などの方法があります。

クリエイター数

商品数

月額
利用料

販売手数料

特徴

minne

82万人

1400万点

0円

10.56%

20-40代女性が中心

creema

19万人

1000万点

0円

11%

売上・作品単価No1

メルカリShops

--

0円

10%

ネットショップ

BASE

--

0円

6.6%+40

ネットショップ

2022年4月21日現在

そこでハンドメイド作家さんに、ハンドメイド作品をインターネット上でどのように販売されているのかアンケートを実施。

  • ハンドメイド作品を販売してみた感想
  • ハンドメイドで使用する材料の仕入先
  • ハンドメイドの原価率

など貴重な体験談を惜しみなく語って頂きました。

ハンドメイド作家を目指している方や、現在ハンドメイド作品の売れ行きが伸び悩んでいる方にとって、出品のヒントになれば幸いです。

 

ちなみにハンドメイドマーケットでも、ネットショップで開業する場合でも、継続して作品を販売すれば立派な個人事業主となります。

その際には開業届の提出や、確定申告なども行う必要があるので注意が必要です。

【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!
【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!

こんにちは、ナガイタツヤです。 今回は”【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド!”です。 最近コロナ禍の巣ごもりもあり、ハンドメイドマーケットは急成長しており、それに比例してハンドメイド ...

続きを見る

 

minne・BASEの使い勝手はどうですか?

楽天市場に出店されて良かった事は何ですか?

今回はハンドメイド作家のSUさんに、詳しく回答を頂きました!

minne/BASEで作家デビュー!

20代女性SUさん(OL)

・作品内容:アクセサリー
・仕入先 :「NETSEA」「貴和製作所」
・商品単価:商品単価 1000円~1500円
・原価率 :20%(1個あたり800円~1200円の利益)
・配送業者:クロネコヤマト

【minneについて】
利用者の多さと自分がユーザーとして使い勝手が良かったので、minneで販売を決めました。

結果的にBASEよりminneの方が一番売れました。

また注目ユーザーとしてオフィシャルアカウントに紹介していただけることもあります。

そうなれば、より多くのユーザーに気付いてもらえるチャンスもあるため頑張りがいがあると思います。

 

【BASEについて】
BASEは独自性の出せるサイトづくりが可能ですが、ハンドメイド以外ジャンルで出店されているお店も多いです。

またminneのような集客力のある市場ではなく、個々のネットショップで集客する必要があります。

そのため届いて欲しいユーザー(購入者)の目に留まることが少なかったように思えます。

ただInstagramでの商品タグ付け機能は使いやすく、商品ページへの誘導がしやすいのでフォロアーが多い方には向いてるかもしれません。

 

minne(ミンネ)とは?

minneは、260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケットです。

ハンドメイド作品をパソコン、スマホのどちらからでもすぐに販売可能です。初期費用、月額利用料ともに0円です。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心して取引が行えます

 

ハンドメイド作家として試行錯誤されたエピソードを教えて下さい。

楽天市場に出店されて不満はありますか?

どのようにすれば自分の制作したアクセサリーが人目につくのか、最初の課題として考えました。

Twitter、Instagramそれぞれの更新を頑張りましたが、Twitterでの「バズり」が一番効果があった気がします。

そのバズりというのは、商品の製作途中の写真でしたが、一気にフォロワーが増え人に目の目につく機会が増えました。

ただ販売ページへの訪問数は増えても、お客様による初めての購入までは長い道のりでした。

新しい商品を作る度に、手元の在庫は増えるばかり⋯。不安の毎日でした。

一度SNSでコンサルティングをされている方に販売ページの添削をしていただき改善点を洗い出し、その後すぐに商品が売れたことを覚えています。

どのようなシチュエーションで、どのような雰囲気で身につけることができるのかという具体的なファッション案と、またその商品のこだわり部分を商品説明に掲載したところ、同時に2個売れたことを覚えています。

お客様は見ている人は見ているんだと実感した瞬間です。その時にいただいたお客様からの喜びの声はとてもうれしいものでした。

ナガイ
お客様が商品の完成品を見ただけでは、制作の苦労も分からないですよね。

そこで過程を共有することから共感が生まれる場合があります。このように、完成品ではなく「制作過程」を売る戦略をプロセスエコノミーと言います。


まとめ

以上、”ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.4 minne/BASEでアクセサリー販売!”はいかがでしたか?

ハンドメイド作家として知名度がない場合、minneなどハンドメイドマーケットからスタートするというのが成功パターンですね。

そののち、InstagramやTwitterなどで顧客と交流を深めながら、BASEなどネットショップサービスを活用していけば、利益率もUPさせていく事が可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者 長井 達也

30歳からはじめるネットショップの開業術は、個人事業主の方や副業で手軽にネットショップ(通販)を開業されたい方に販売/開設/手続きに関する役立つ情報を発信しています。
【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメント、赤字居酒屋の立て直しを経験。その後ネットショップ構築のASP事業立上げに参画。現在は商業不動産のコンサルティング仲介やレンタルサロンを経営しています。

-minne(ミンネ), ハンドメイド, 開業/運営体験談
-, , , , , ,

Copyright© 30歳から始めるネットショップの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.