minne(ミンネ) ハンドメイド 開業/運営体験談

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.11 minne&Creemaでレース編み販売!

2022年4月25日

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.11 minne&Creemaでレース編み販売!

こんにちは、ナガイタツヤです。

今回は、ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.11 minne&Creemaでレース編み販売!です。

ハンドメイド作品をインターネットで販売するには、フリマ・ハンドメイドマーケット(minneなど)・ネットショップ開設などの方法があります。

クリエイター数

商品数

月額
利用料

販売手数料

特徴

minne

82万人

1400万点

0円

10.56%

20-40代女性が中心

creema

19万人

1000万点

0円

11%

売上・作品単価No1

メルカリShops

--

0円

10%

ネットショップ

BASE

--

0円

6.6%+40

ネットショップ

2022年4月21日現在

そこでハンドメイド作家さんに、ハンドメイド作品をインターネット上でどのように販売されているのかアンケートを実施。

  • ハンドメイド作品を販売してみた感
  • ハンドメイドで使用する材料の仕入先
  • ハンドメイドの原価率

など貴重な体験談を惜しみなく語って頂きました。

ハンドメイド作家を目指している方や、現在ハンドメイド作品の売れ行きが伸び悩んでいる方にとって、出品のヒントになれば幸いです。

 

ちなみにハンドメイドマーケットでも、ネットショップで開業する場合でも、継続して作品を販売すれば立派な個人事業主となります。

その際には開業届の提出や、確定申告なども行う必要があるので注意が必要です。

【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!
【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!

こんにちは、ナガイタツヤです。 今回は”【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド!”です。 最近コロナ禍の巣ごもりもあり、ハンドメイドマーケットは急成長しており、それに比例してハンドメイド ...

続きを見る

 

minne・Creemaの使い勝手はどうですか?

楽天市場に出店されて良かった事は何ですか?

今回はハンドメイド作家のMOさんに、詳しく回答を頂きました!

minne&Creemaで作家デビュー!

40代女性MOさん(在宅ワーカー)

・作品内容:レース編み
・仕入先 :ダイソー・手芸品店
・商品単価:商品単価1,500円
・原価率 :50%(1個あたり750円の利益)
・配送業者:日本郵便

作品の出品場所にミンネやクリーマを選んだ理由は、この2つがハンドメイドマーケットの代表的なサービスであり、実際使い勝手も含め利用しやすかったからです。

また他のハンドメイド作家さんもたくさんいらっしゃるので、自身の作品販売を行う場所として良い刺激になると思い出品しました。

一方メルカリはミンネとはタイプが異なるけども、利用者も多く少しでも目に止まることがあれば販売につながると感じたので並行して利用しています。

ただ私の場合は、ハンドメイドマーケットの方が購入してくださる確率は高い様に思います。

 

minne(ミンネ)とは?

minneは、260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケットです。

ハンドメイド作品をパソコン、スマホのどちらからでもすぐに販売可能です。初期費用、月額利用料ともに0円です。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心して取引が行えます。

 

ハンドメイド作家として試行錯誤されたエピソードを教えて下さい。

楽天市場に出店されて不満はありますか?

ハンドメイド作家として試行錯誤した点はやはり、作品を販売するのに綺麗な写真を撮影する事でした。

私が販売する作品はレース編みのため、細かい部分の編み方が作品の魅力に直結します。

そのためレースがいかに魅力的に映えるのか、また作品を通して製作者の意図が正しく伝わる事が出来様に、苦心しながら撮影しています。

そのために写真撮影の際には作品単体の写真と、こんな飾り方が出来ますと提案型の2パターンを撮影しています。

例えばお花と華やかに飾ってみたり、シンプルな器とあわせて写真を掲載することで初めて買ってくださる方や、検討している方にイメージしてもらいます。

その結果、”簡単に飾ることができます!”という部分がアピールできれば購買につながっていきます。

後はきちんとしたサイズ感を記載し、あくまでも素人の作品であることを理解してご購入をお願いするなど、気持ちよくお互いがお取引できるように心がけています。

購入されたものは綺麗にラッピングし、届いた時から楽しめるように季節にあった飾りをつけるなど細かいところまで拘わっていますし、自分が逆の立場であればどうか試行錯誤しております。

 

まとめ

以上、”ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.11 minne&Creemaでレース編み販売!”はいかがでしたか?

写真撮影も商品単体で客観的な情報を伝え、もう1枚は実際のシーンに応じた提案型の撮影を行うというのは良いですよね。

また既製品ではなく素人作品だからこそ、ラッピングなどに拘るというのも、ネットショップとの差別化に繋がりますよね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者 長井 達也

30歳からはじめるネットショップの開業術は、個人事業主の方や副業で手軽にネットショップ(通販)を開業されたい方に販売/開設/手続きに関する役立つ情報を発信しています。
【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメント、赤字居酒屋の立て直しを経験。その後ネットショップ構築のASP事業立上げに参画。現在は商業不動産のコンサルティング仲介やレンタルサロンを経営しています。

-minne(ミンネ), ハンドメイド, 開業/運営体験談
-, , , , , , , , ,

Copyright© 30歳から始めるネットショップの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.