ハンドメイド 開業/運営体験談

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.21メルカリShopsでピアス販売!

2022年5月8日

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.21メルカリShopsでピアス販売!

こんにちは、ナガイタツヤです。

今回は、ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.21メルカリShopsでピアス販売!です。

 

ハンドメイド作品をインターネットで販売するには、フリマ・ハンドメイドマーケット(minneなど)・ネットショップ開設などの方法があります。

クリエイター数

商品数

月額
利用料

販売手数料

特徴

minne

82万人

1400万点

0円

10.56%

20-40代女性が中心

creema

19万人

1000万点

0円

11%

売上・作品単価No1

メルカリShops

--

0円

10%

ネットショップ

BASE

--

0円

6.6%+40

ネットショップ

2022年4月21日現在

そこでハンドメイド作家さんに、ハンドメイド作品をインターネット上でどのように販売されているのかアンケートを実施。

  • ハンドメイド作品を販売してみた感
  • ハンドメイドで使用する材料の仕入先
  • ハンドメイドの原価率

など貴重な体験談を惜しみなく語って頂きました。

ハンドメイド作家を目指している方や、現在ハンドメイド作品の売れ行きが伸び悩んでいる方にとって、出品のヒントになれば幸いです。

 

ちなみにこれから新規にハンドメイド作家目指す場合、独学で技術習得するためにフェリシモの手芸キットなどがオススメです。

またハンドメイドマーケットでも、ネットショップで開業する場合でも、継続して作品を販売すれば立派な個人事業主となります。

その際には開業届の提出や、確定申告なども行う必要があるので併せて下記もご参考にして下さい。

【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!
【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!

こんにちは、ナガイタツヤです。 今回は”【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド!”です。 最近コロナ禍の巣ごもりもあり、ハンドメイドマーケットは急成長しており、それに比例してハンドメイド ...

続きを見る

 

 

メルカリShopsの使い勝手はどうですか?

楽天市場に出店されて良かった事は何ですか?

今回はピアスのハンドメイド作家mameさんに、詳しく回答を頂きました!

メルカリShopsで作家デビュー!

40代女性mameさん(パート)

・作品内容:ピアス
・仕入先 :ダイソー ・セリア・パーツクラブ
・商品単価:商品単価 300円
・原価率 :80%(1個あたり60円の利益)
・配送業者:クロネコヤマト

知り合いがメルカリを利用していて、操作方法などレクチャーしてもらえたので、気軽な気持ちで始めました。

実際利用してみて、ハンドメイド作品はメルカリではなかなか売れづらいなと思いました。

また値下げ交渉も頻繁にあるので、正直おもったほど利益は出ませんでした。

やっぱりメルカリは不要品販売の方が向いていると思いました。

ハンドメイド作品にある程度のクオリティがあるならばミンネを利用した方が良いと思います。

ただし、素人が趣味的程度で作ったモノだと、ミンネでは難しいという両者とも長所短所はあると思いますね。

 

メルカリ・メルカリShopsとは?

メルカリShopsとは、個人でも自分のお店を持つことができ、月間2000万人が来店するメルカリ内で自分の商品をかんたんに販売できるサービスです。

通常のメルカリはフリマなので値引き交渉ができますが、メルカリShopsは値引き交渉機能はりません。

またメルカリは匿名配送が可能ですが、メルカリShopsは”ネットショップ”であるため特定商取引法に基づいた表示が必要です。

 

ハンドメイド作家として試行錯誤されたエピソードを教えて下さい。

楽天市場に出店されて不満はありますか?

最初は気軽な気持ちでハンドメイド作品を出品しました。

ただ自分で楽しむだけならば自分の好きな物だけを作れば良いが、実際商売として売るとなるとそれなりに責任も感じます。

また他の人の作品を見て研究したり、売れている物がどういったモチーフなのかとか、他の人がどういったものを出品しているかリサーチが重要です。

色々調べていると、材料にこだわっている人もいたので、そこまで考えて作るべきなのかとか色々考えました。

結局、自分がどういった目的(趣味?お金儲け?)でハンドメイド作品を販売したいのか、ここを最初に考えるべきでした。

ただし、お金儲けではなく趣味の範疇だったとしても、材料にこだわり低価格で販売し、それが売れ残れば材料費のムダになってしまいます。

またリサーチしていると、同じモチーフの作品でも色違いで出品されている方はかなり売れている傾向がありました。

ただ私は楽しんで作りたいものを作成したいし、時間的にもそこまでできないと思いました。

だから売りたいなら時間を惜しまず本気で取り組むことが必要です。

また趣味で出品しても、売れたらラッキー程度の気持ちで取り組んでいると売れないというのが身にしみて感じました。

 

まとめ

以上、”ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.21メルカリShopsでピアス販売!”はいかがでしたか?

40代女性mameさんの意見は、すごく現実的な意見なのかもしれませんね。

購入者(=お客様)がいる以上、自分が作りたいものを楽しんで制作し利益も得られるというのは簡単ではない。

だからこそ試行錯誤が必要になるということですね。

いまはハンドメイドマーケットも規模が拡大しており、後発参入すれば技術的にも、マーケティング能力的にも不利でしかありません。

楽しんで売りたいのであれば、事前にどうすれば他の製作者と差別化出来るポイントがあるのか、そこから制作、出品をはじめないければいけませんね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者 長井 達也

30歳からはじめるネットショップの開業術は、個人事業主の方や副業で手軽にネットショップ(通販)を開業されたい方に販売/開設/手続きに関する役立つ情報を発信しています。
【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメント、赤字居酒屋の立て直しを経験。その後ネットショップ構築のASP事業立上げに参画。現在は商業不動産のコンサルティング仲介やレンタルサロンを経営しています。

-ハンドメイド, 開業/運営体験談
-, , , , , ,

Copyright© 30歳から始めるネットショップの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.