minne(ミンネ) ハンドメイド 開業/運営体験談

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.16 minne&Creemaでアクセサリー販売!

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.16 minne&Creemaでアクセサリー販売!
ナガイ
こんにちは、ナガイタツヤです。今回はハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.16 minne&Creemaでアクセサリー販売!です。

 

ハンドメイド作品をインターネットで販売するには、フリマ・ハンドメイドマーケット(minneなど)・ネットショップ開設などの方法があります。

クリエイター数

商品数

月額
利用料

販売手数料

特徴

minne

82万人

1400万点

0円

10.56%

20-40代女性が中心

creema

19万人

1000万点

0円

11%

売上・作品単価No1

メルカリShops

--

0円

10%

ネットショップ

BASE

--

0円

6.6%+40

ネットショップ

2022年4月21日現在

そこでハンドメイド作家さんに、ハンドメイド作品をインターネット上でどのように販売されているのかアンケートを実施。

  • ハンドメイド作品を販売してみた感想
  • ハンドメイドで使用する材料の仕入先
  • ハンドメイドの原価率

など貴重な体験談を惜しみなく語って頂きました。

ハンドメイド作家を目指している方や、現在ハンドメイド作品の売れ行きが伸び悩んでいる方にとって、出品のヒントになれば幸いです。

 

ちなみにハンドメイドマーケットでも、ネットショップで開業する場合でも、継続して作品を販売すれば立派な個人事業主となります。

その際には開業届の提出や、確定申告なども行う必要があるので注意が必要です。

【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!
【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!

こんにちは、ナガイタツヤです。 今回は”【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド!”です。 最近コロナ禍の巣ごもりもあり、ハンドメイドマーケットは急成長しており、それに比例してハンドメイド ...

続きを見る

 

minneの使い勝手はどうですか?

楽天市場に出店されて良かった事は何ですか?

今回はアクセサリーのハンドメイド作家MOMOさんに、詳しく回答を頂きました!

minne&Creemaで作家デビュー!

MOMOさん40代

・作品内容:アクセサリー
・仕入先 :東急ハンズ・パーツクラブ・貴和製作所
・商品単価:商品単価 800円~1,300円
・原価率 :60%(1個あたり320円~520円の利益)
・配送業者:クロネコヤマト

登録が無料ですぐに販売出来そうだったのでミンネとクリーマーを利用しました。

売れた時の販売手数料もそんなに高くなかったので良いサイトだと思いました。

ミンネは一番手軽に始められるサイトだと思います。登録者も多いいです。

初心者の人でも安心して出来るサイトだと思いました。

クリーマはミンネより出品されている商品の質が良い気がします。プロよりの方が出品されている感じがします。

その分値段が高い物が多いいような気がします。

 

minne(ミンネ)とは?

minneは、260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケットです。

ハンドメイド作品をパソコン、スマホのどちらからでもすぐに販売可能です。初期費用、月額利用料ともに0円です。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心して取引が行えます

 

ハンドメイド作家として試行錯誤されたエピソードを教えて下さい。

楽天市場に出店されて不満はありますか?

一番初めは趣味でレジンアクセサリーを作って友達にプレゼントしてあげる程度でした。

そのアクセサリーが好評だったので売れるよ!と友達に進めてもらい知り合いの雑貨屋さんに置いてもらうことにしました。

月に2~3万円ぐらい売上がありましたが、やはりお店に置いてもらうと場所代や手数料が結構掛かってしまいました。

結果、売上に対して利益が残りませんでした。

そこでお店に置いてもらうより自分でネットで販売した方が割が良い事に気付き、ミンネやクリーマを使ってみることにしました。

初めに思ったことは、どんなに良い商品でも値段が高過ぎたらダメだと言うことです。相場は800~1000円ぐらいだと思いました。

みんなが手に取りやすい価格が重要だと思いました。

後は個性的なアクセサリーよりシンプルで誰でも付けれるようなアクセサリーが人気でした。

どうしても個性的なアクセサリーにするとパーツが珍しい物になるのでそれだけコストもかかります。

その分値段の高く付けないといけません。また、不良商品で交換希望が来たときに珍しいパーツは予備が無い事があるので注意が必要だと思います。

パーツはある程度ストックしとかないといけないので手に入れやすいパーツで作るのが良いと思います。

 

まとめ

以上、”ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.16 minne&Creemaでアクセサリー販売!”はいかがでしたか?

雑貨店の原価率は50%前後なので、委託販売という形で仕入れが必要なくて30~40%の利益は欲しいですよね。

一方ハンドメイドマーケットの手数料は10%前後なので、雑貨店に販売依頼するよりも当然多くの利益を得る事が可能です。

ただ需要と供給で価格は形成さえます。

ハンドメイドマーケットが過当競争になっているので、素晴らしい作品でも安売りしないと販売が難しいという事になります。

つまり雑貨店でハンドメイドマーケットより高値で委託販売してもらうのも1つの戦略かもしれませんね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者 長井 達也

30歳からはじめるネットショップの開業術は、個人事業主の方や副業で手軽にネットショップ(通販)を開業されたい方に販売/開設/手続きに関する役立つ情報を発信しています。
【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメント、赤字居酒屋の立て直しを経験。その後ネットショップ構築のASP事業立上げに参画。現在は商業不動産のコンサルティング仲介やレンタルサロンを経営しています。

-minne(ミンネ), ハンドメイド, 開業/運営体験談
-, , , , , ,

Copyright© 30歳から始めるネットショップの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.