minne(ミンネ) ハンドメイド 開業/運営体験談

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.23 minneでタイルやレジンを使ったアクセサリーを販売!

2022年5月10日

ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.23 minneでタイルやレジンを使ったアクセサリーを販売!
ナガイ
こんにちは、ナガイタツヤです。今回はハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.23 minneでタイルやレジンを使ったアクセサリーを販売!です

 

ハンドメイド作品をインターネットで販売するには、フリマ・ハンドメイドマーケット(minneなど)・ネットショップ開設などの方法があります。

クリエイター数

商品数

月額
利用料

販売手数料

特徴

minne

82万人

1400万点

0円

10.56%

20-40代女性が中心

creema

19万人

1000万点

0円

11%

売上・作品単価No1

メルカリShops

--

0円

10%

ネットショップ

BASE

--

0円

6.6%+40

ネットショップ

2022年4月21日現在

そこでハンドメイド作家さんに、ハンドメイド作品をインターネット上でどのように販売されているのかアンケートを実施。

  • ハンドメイド作品を販売してみた感想
  • ハンドメイドで使用する材料の仕入先
  • ハンドメイドの原価率

など貴重な体験談を惜しみなく語って頂きました。

ハンドメイド作家を目指している方や、現在ハンドメイド作品の売れ行きが伸び悩んでいる方にとって、出品のヒントになれば幸いです。

ちなみにこれから新規にハンドメイド作家目指す場合、独学で技術習得するためにフェリシモの手芸キットなどがオススメです。

またハンドメイドマーケットでも、ネットショップで開業する場合でも、継続して作品を販売すれば立派な個人事業主となります。

その際には開業届の提出や、確定申告なども行う必要があるので併せて下記もご参考にして下さい。

【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!
【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド2023!

こんにちは、ナガイタツヤです。 今回は”【令和4年度分】ハンドメイド作家さんの確定申告ガイド!”です。 最近コロナ禍の巣ごもりもあり、ハンドメイドマーケットは急成長しており、それに比例してハンドメイド ...

続きを見る

 

minneの使い勝手はどうですか?

楽天市場に出店されて良かった事は何ですか?

今回はハンドメイド作家のnataさんに、詳しく回答を頂きました!

minneで作家デビュー!

nataさん30代(在宅ワーカー)

・作品内容:タイルやレジンを使ったアクセサリー
・仕入先 :ユザワヤ、貴和製作所
・商品単価:商品単価1,400円
・原価率 :40%(1個あたり840円の利益)
・配送業者:日本郵便

登録者数の多さとネームバリューでMinneで出品する事に決めました。

実際にMinneを使用した感想は、例えば商品登録の際にはコピー機能が使用できたり簡単に出品できるため非常に使いやすいと感じています。

またアクセス数を見ることが出来るため、作成時や出品する曜日を参考にしています。

ただハンドメイド作家の登録者数が多いので出品数も相当多く、自身の作品を多くの方に見てもらうことが難しいと感じています。

なおminneが独自に選ぶ特集に自分の作品が掲載されたら、アクセス数が伸びたり、注文が増えたりする場合もあります。

minne(ミンネ)とは?

minneは、260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケットです。

ハンドメイド作品をパソコン、スマホのどちらからでもすぐに販売可能です。初期費用、月額利用料ともに0円です。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心して取引が行えます

 

ハンドメイド作家として試行錯誤されたエピソードを教えて下さい。

楽天市場に出店されて不満はありますか?

まずは商品数を増やすこと、写真の撮り方の勉強に力を入れました。

写真の撮り方1つでアクセス数がガラッと変わるため、敢えて無地の背景にして作品を際立たせたり、小物を使って「季節感」を出したりしました。

次に、商品説明欄の記載内容を工夫しました。

どのような作品なのか、どのようなシーン、服装に合うのか、どのような思いで作成したのか、素材、大きさなど長ったらしくならないように簡潔に記載するようにしました。

画像欄には着用時のイメージ画像を記載することで、実際に付けてみた印象を感じて貰えるように工夫しました。

最後に、作品を購入してくださった方には『おまけ』を付けるようにしました。

購入された作品とは違うけれど、合わせて使いやすいようなデザインの物をプレゼントするようにしています。

梱包は丁寧に行い、商品はオーガンジーの小袋に包んで傷つかないようにしています。おまけを付けるようになってからは、クチコミの数も増えました。

 

まとめ

以上、”ハンドメイド作家さんの出品・体験談Vol.23 minneでタイルやレジンを使ったアクセサリーを販売!”はいかがでしたか?

もはやハンドメイドマーケットではおまけをつける事が状態化しています。

この「おまけ」に関しては、たとえば次回の購買に繋がるような組合せ作品にするというのはどうでしょうか?

またオーガンジーというアイデアも皆さんすぐ活用できますよね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者 長井 達也

30歳からはじめるネットショップの開業術は、個人事業主の方や副業で手軽にネットショップ(通販)を開業されたい方に販売/開設/手続きに関する役立つ情報を発信しています。
【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメント、赤字居酒屋の立て直しを経験。その後ネットショップ構築のASP事業立上げに参画。現在は商業不動産のコンサルティング仲介やレンタルサロンを経営しています。

-minne(ミンネ), ハンドメイド, 開業/運営体験談
-, , , , , ,

Copyright© 30歳から始めるネットショップの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.